月別: 2017年10月

アフリカンダダ公式ー妊活サプリ7つの魅力と妊娠への実用性

Published / by asjo439t / Leave a Comment

妊活をするのであれば、妊活サプリを飲むことが一番重要です。

今回は、妊活サプリの正しい飲み方と、妊娠してから注意をしたいことについて解説をします。

妊活サプリで良い妊活を!アフリカでも話題の妊活サプリ

私は現在、二人目を妊娠中の28歳ママです。
一人目の時は、結婚後すぐに出来たので全く心配もしなかったのですが、二人目は違いました。
一人目を出産後、甲状腺の病気になり検査のため1年以上子供を授かることが出来ませんでした。
そして妊活を始めて4ヵ月目にして、ようやく待望の二人目妊娠を果たしました。
妊娠が分かった時は、本当に言い表せない感動がこみあげてきてなんとも嬉しかったです。

そして今、私はハッピーバラ色生活を送れる…と思いきや、全く逆でした。
妊娠5週あたりから、悪阻が始まりました。
なんだか気持ち悪いな…立っているだけで吐き気がする、暑いところに行くと気持ち悪い、クーラーのついていない場所だと居ても立ってもいられないのです。
現在7週6日目、明日で妊娠三ヶ月になります。

普段の食事づくりもままならず、主人にお弁当を買ってきてもらったり、外食して何とか食べている感じです。
一人目の時は、私達夫婦2人だけでしたのでそれほど大変だった思い出はないのですが、上の子の食事やオムツ、お風呂の世話をしながら、かつ在宅の仕事をしている私には本当に大変な毎日を過ごしています。

丁度、幼稚園の夏休み期間ということもありなかなかハードな生活をしています。
吐き気と闘いながら、家事や育児、仕事を両立するのは難しいです。

でも幸い、外に働きに行くような仕事ではないので、自分のペースで仕事をさせて頂ける環境に感謝しています。
主人も帰ってきたら疲れている中、洗い物や掃除をしてくれます。

上の子も私の背中をさすってくれたり、私が吐き気がすると「ママだいじょうぶ?」と気にかけてくれます。

「ママのおなかにあかちゃんがいるんだよ」というと、「え?そうなの?」と驚いていました。早くお兄ちゃんになりたいようです。
まだまだ安定期まで時間がかかりそうですが、順調にいったら念願のマタニティーフォトを撮りたいと思っています。
一人目の時は、そんな素敵なものがあるのも知らなかったので今回は記念に残すつもりで予約をしたいと思います。

まだまだ悪阻が酷く、寝たきり生活をしながら、歩いて1分のスーパーに行くのもしんどい時期ですがマタニティーライフを楽しみたいと思います。数ヶ月後に生まれてきてくれる我が子の為にも健康で、優しいママになりたいです。

やっと授かった命、今は辛いのですがそれを乗り越えればまた新しい幸せがやってくることを楽しみにこの期間を過ごしたいと思います。

私は三十代の男性です。七歳年上の妻と結婚して三年目で初めての子宝に恵まれました。

実はその約一年半ほど前にも妊娠を経験しましたが、残念ながら赤ちゃんは途中で私達のもとを去ってしまいました。流産の悲しみは非常に大きく、特に妻は体にも負担のかかる中絶手術を受けしばらくは痛みと出血による貧血のため布団から起き上がることができませんでした。何よりも待ち望んでいた赤ちゃんがいなくなってしまった精神的なショックが大きく、毎日泣いて過ごしていました。

私もどう関わったらいいのか、言葉をかけるにも気の利いた言葉も持ち合わせておらず一緒に泣いてあげることしかできませんでした。妻はそのまま体調が整うまで約二週間仕事を休みました。職場の上司はよく理解していただける方で、しばらくは早く上がれるように段取りをしていただいたり優しい言葉もかけていただきました。

流産のあとはまた同じ思いをするのではないかという怖さからなかなか次の子供を作ろうという気持ちにはなれませんでした。
半年ほどたち妻の精神状態も落ち着いてきたこともあり、二人で相談してもう一度子作りにチャレンジすることになりました。

今度は知識をつけるために二人でいろんな勉強をしました。今思えば最初の妊娠では高齢出産であるのに準備が足りていなかったなと痛感しています。
様々な本を読み、妊娠前の葉酸の重要性、骨盤周りの筋肉の大切さ、また運動里などと知らないことがたくさんありました。私も精子の運動性を高めるために10年以上吸っていたタバコもやめ、大学を出てからご無沙汰だった運動にも
取り組むようになりました。

様々な努力の結果、再び妊娠の奇跡に結びつくことができました。前回は妊娠検査薬で反応が出てすぐ産婦人科を受診しましたが、そのときには内診でかなりグリグリされ流産したのはその可能性もあるのではないかと考え、検査薬で反応が出てから約一ヶ月後に検査に行きました。

無事に赤ちゃんは成長しており、翌週には心音の確認もできものすごく安心したのを覚えています。
それからも毎日が不安でいっぱいでした。見えない赤ちゃんがちゃんと成長しているのかねるときも不安でなかなか寝付けない夜が続きました。不安がやっと取れたのは胎動を感じることができるようになってからでした。最初は動いた
のが僅かにわかる程度でしたが、最終的には足の形がわかるくらい、グゥーと動いており、生きてることを実感させてくれました。そのまま無事に出産することができ、今では家族三人幸せに暮らしています。

妊活を正しい方法ですることによって胎児への悪影響もすくなくなりますし、妊活が成功しやすくなります。

主な妊活の方法としては妊活サプリを飲むのが一番効果的だと専門家は述べています。妊活サプリの公式サイトでは専門家によってこのように解説がなされています。

現在、たくさんの妊活サプリが販売されているので、どのサプリを選べばいいのかわからないと悩む方は多いはずです。

例えば、人気そうだからという理由で妊活サプリを選んではダメです。

妊活サプリを選ぶ上で重要なことは、目的と状況に合ったものを選ぶということです。

すでに妊娠が判明している方ならば、おなかの赤ちゃんのためにも葉酸が含まれたサプリを摂取するといいですね。

対して、40歳代の方で妊活に励んでいる方はミトコンドリアの動きを活発化させるサプリがいいでしょう。
出典:妊活サプリメントおすすめランキング公式

これからも妊活サプリがいかに効果的であり、妊活をする人にとって欠かせないものなのかが垣間見えます。

子供の顔を見ると何とも言えない幸せな気分になります。私たちは特別人口妊娠などしませんでしたが、やはり自分たちの体が健康であることが妊娠への近道なのかなと感じました。

妊娠で何が辛いかというと、それはつわりでした。つわりは人それぞれ症状が違うのでどんな症状が出るのか分かりません。私の場合は吐きつわりで毎日毎日気分が悪く、体重が普段だったら嬉しいくらいに落ちていきました。症状が出たのが4週目と早い段階で気分が優れない日が続きました。最初は何か食べていれば気が紛れていたので、もしかしたら食べつわりかもと思っていたら、それも一週間ほど経つと症状が悪化してしまい、今度は食べ物を全く受付なくなってしまったのです。働いていたので朝準備して空腹のまま電車に乗り、気を紛らわす為に音楽はかかせませんでした。

妊活サプリは飲んでいたのですが、しかし、会社につくなり、トイレと席の往復で仕事にほとんどならないけど、働いてる以上やる事はやらなくてはいけないという事で気が張っていたのかもしれません。家に帰ると一気に気分が悪くなり、ほとんど食事が出来なく体重は減るにつれて動くのもきつくなりました。もう嫌だと思う気持ちが強くなりましたが、つわりの間は時間が過ぎるのを待つしかなく、乗り切るしかないのです。あまりに症状が悪化しすぎて点滴を打ってもらう事にしました。栄養が足りてないと病院で判断されたので点滴をしてもらったのですが、点滴をしてもらうと症状が二、三日ほどは少しだけど食事が出来るほどまでに体力も気分も回復するのです。

しかし、また数日経つと同じようにつわりに襲われますが、その辛さを乗り切る事が出来たのはエコー写真でした。きちんと頭や手などが見える事で愛しさが増してきて、頑張ろうという気持ちになれるのです。この定期健診のときに見てもらえるエコーで乗り切る事が出来たともいえます。母親はこんな感じで辛さを乗り切る事で母性本能が芽生えてくるのだろうと実感させられるのだろうと感じました。

つわりは5ヶ月の安定期になると少しずつ落ち着いてきて、食事も出来るようになり、一気に体重が増え始めました。このつわりの時期はお腹も出ていないので妊婦と分かりづらく、電車に乗っていても人が多い時はお腹を守るようにしてましたが、安定期に入るとお腹もドンドン出てきました。これまでは辛さとの戦いでしたが、それを乗り越えると胎動を感じたり、エコー写真でもきちんと顔が映っていて見るのが楽しみになってりして楽しみのほうが多くなってきました。このマタニティーライフをどのように過ごすかは人それぞれですが、私は辛い時のエコー写真は何よりも心強い支えになったのです。

妊活サプリ本当におすすめできるのは間違いがありません。