半襟 の 付け方。 半襟の付け方

付け方 半襟 の 付け方 半襟 の

気になった方は是非、こちらの動画をご覧ください。 特に、中心から衿肩あきまでの部分を衿の外側で緩ませて内側を引き気味にしておくと、着た時に半衿の内側にシワができにくくキレイに仕上がります。

7
付け方 半襟 の 付け方 半襟 の

中心、そしてその左右9~10センチのところをまち針で留めます。 しつけ縫いをします。 ばち衿よりは多少手間がかかりますが、がんばってくださいね。

3
付け方 半襟 の 付け方 半襟 の

縫い目はこのくらいでOKです。 中には着物にあわせてお洒落衿と言われる柄のはいったものを付け替える方もいますが、白であればオールマーティに使用できます。

付け方 半襟 の 付け方 半襟 の

おててをチックンしてしまう前に、是非面倒でしたら着物屋に長襦袢と半襟をお渡しください。

7
付け方 半襟 の 付け方 半襟 の

半衿の取り付けが済みました。

付け方 半襟 の 付け方 半襟 の

ファスナーが違うと、長襦袢に半衿が付けられませんから、購入する際は、必ず長襦袢のメーカーと同じ会社の半衿を選びましょう。 名物専務 山形で江戸時代から続く着物専門店の名物専務こと布施 将英。 衿心は、三河芯(中厚)を使っています。

9