マジック 対 ブルズ。 NBA 1990年代 シカゴ・ブルズ黄金期の到来

ブルズ マジック 対 ブルズ マジック 対

463 1回戦敗退 3, ブルズ 1 1985-86 30 52. 一方、この勝利で3連勝を飾ったマジックは、ビクター・オラディポ()が23得点を挙げる活躍をみせ、試合時間残り2秒の場面では決勝のレイアップシュートを決めた。 610 1回戦勝利 カンファレンス準決勝敗退 ブルズ 4, 0 4, ブルズ 2 33 49. : 2011-2017• なので得点入るまでは重い重い 笑 ちなみに上記スコア、ブルズが勝利したのだがジョーダンのブザービターで決着。

ブルズ マジック 対 ブルズ マジック 対

また、がから2位指名を受けたほか、、、、、、、、、、、、、 ()、、、、、、、、、らが指名を受けている。

ブルズ マジック 対 ブルズ マジック 対

は、の活躍で4シーズンぶりにプレーオフに復帰。 マイケル・ジョーダンは28得点、は21得点、クーコッチが18得点、は15得点を記録。 (1980-91) キングス、などキャリアの大半をドアマットチームで過ごし、ラスト2シーズンはでプレイした。

7
ブルズ マジック 対 ブルズ マジック 対

12
ブルズ マジック 対 ブルズ マジック 対

私含め当時のペイサーズファンにはたまったものではなかったが。

4
ブルズ マジック 対 ブルズ マジック 対

サラリーキャップの上限をリーグ全体の収益48. All-NBA Rookie Second Team:• 756 1回戦勝利 カンファレンス準決勝勝利 カンファレンス決勝敗退 ブルズ 4, 1 ブルズ4, 2 4, ブルズ 1 50 16. 時代はブルズに散々に煮え湯を飲まされてきたは前季よりブルズに移籍し、優れたディフェンダーとしてジョーダンと共にブルズのペリメーターを守り、のはスクリーナーとして主力選手たちを助けた。 そしてソニックスはこのシーズン、フランチャイズ記録を再び更新する64勝を記録。

15
ブルズ マジック 対 ブルズ マジック 対

前季ファイナルに進出したはこのシーズンも好調を維持し、チーム記録となる63勝を記録してリーグトップとなった。 開催日:2月10日• (1979-91, 95-96) 2度目の引退。

ブルズ マジック 対 ブルズ マジック 対

:1993-2000 C• しかし、にはとを揃え、1990年代のチームを支える選手が着々と揃っていった。

20
ブルズ マジック 対 ブルズ マジック 対

や新加入のなども力を付け、危なげのない戦いぶりで、5年連続でプレーオフ出場を決めた。 しかし翌シーズンからはまたプレーオフ不出場が続く。

4