万博 アスレチック。 世界最大アスレチックタワー「万博BEAST」誕生!春休みは万博記念公園へ。120種類のアスレチックで遊び尽くす! |株式会社SEアミューズメントのプレスリリース

アスレチック 万博 アスレチック 万博

駐車場料金は利用時間や車種によって変わります。 また、全40個あるアスレチックは、主に丸太で作られた遊具やロープの綱、そして池を渡る小舟などの大小様々なアクティビティがあり、子供も大人も楽しめるようになっています! 所要時間は全部回って 1時間30分ほどなので、ちょっと遊ぶのにはちょうど良い時間ですよ! そして、コースは 「チャレンジコース」と 「チャンピオンコース」の2コース用意されていて、チャレンジコースは20個クリアするのみで、比較的安易な作りが多く小さい子供も安心です。 こちらは体力コースの中です。

16
アスレチック 万博 アスレチック 万博

ドイツのアトラクション開発会社「クリスタルトゥルム社」が独自の技術で手がけ、4階層のアスレチックエリアと屋上展望台で構成される同施設。 日本では、さがみ湖リゾートプレジャーフォレスト、滋賀農業公園ブルーメの丘に続いて、3か所目のオープンとなる。 販売期間および購入方法について 販売期間 2020年11月5日 木 ~2021年1月31日 日 販売枚数には限りがありますので、お早めの購入がオススメです。

9
アスレチック 万博 アスレチック 万博

天空回廊へは待ち時間なしで行ける 万博BEAST(ビースト)の料金、営業時間などの記事はこちら アスレチックの最上階にある天空回廊(屋上展望台)。 ・更衣室はありません。 ドイツ発、六角形で24m、120種類が楽しめるアスレチックタワーです。

14
アスレチック 万博 アスレチック 万博

こちらで「QRコード」を提示すると、地域共通クーポンを受け取ることができます。 4階層のアスレチックエリアと屋上展望台で構成されており、クライミング、スラックラインなど、様々な120種類のアスレチックを一つの施設内に設置しました。

15
アスレチック 万博 アスレチック 万博

ここで紹介したアスレチックは全て人気スポットですが、個人的には琵琶湖バレイにある「ジップラインアドベンチャー」が、景色もよく一番面白いと思います! とは言え、高い所が苦手な人には向いていないので、そんな方は是非地上で楽しめるアスレチックを選んで行ってみてください!. アスレチックの裏側に回ると、天空回廊(屋上展望台)専用の改札があります。 ボンボンTV プロフィール おもしろくて、ためになる情報バラエティ【ボンボンTV】毎日更新中! 人気の動画クリエイターたちが「まずは見てみる、やってみる!」を合言葉に日々チャレンジ! そんな「やってみた動画」を毎日ボンボン発信するネット放送局です。 迷路も楽しいですが、この遊具でも十分楽しめます。

アスレチック 万博 アスレチック 万博

2020年3月15日、吹田市にある万博記念公園に万博BEAST(ビースト)というアスレチック施設がオープンするということで、初日にいちばん乗りで行ってきました。 ただの一本橋でも障害物が邪魔をしており、一筋縄では前に進ませてもらえないようです。 全世界で100棟ほどあり、国内では静岡県のさがみ湖リゾートプレジャーフォレスト、滋賀県のブルーメの丘に次ぐ3番目で、世界最大です。

15
アスレチック 万博 アスレチック 万博

アスレチックを見ながら上ります 入口付近から見上げると、天空回廊(屋上展望台)へ上がる階段が続いています。 受付:9:30~15:10 施設オープン時間:10:00~16:30 125cm以上、小学生以上、120kg以下のお客様がご利用いただけます。 アスレチックエリア料金は大人3500円、子供3000円(各60分・入れ替え制)。

1