100 分 de 名著 資本 論。 名著105「資本論」:100分 de 名著

論 de 資本 100 名著 分 論 de 資本 100 名著 分

初回放送:水曜 22:00 - 22:25• 【朗読】 岡山天音(俳優) 【語り】 目黒泉 晩年のマルクスは『資本論』全体の構想に再検討を迫るような理論的転換を遂げようとしていた。

論 de 資本 100 名著 分 論 de 資本 100 名著 分

著書に「大洪水の前に」「人新世の資本論」などがある。 「世の中には『』のたくさんの入門書はありますが,『』に眠っている,将来社会という観点から読み直すものはあまりありません」(同上)とは思わない。 ご了承ください。

14
論 de 資本 100 名著 分 論 de 資本 100 名著 分

日本では過労死する人や、自死を選ぶ若者も増えている。 再放送:次週水曜 5:30 - 5:55、12:25 - 12:50 2014年7月8日の早朝回の再放送は「」の準決勝戦中継のため休止した。

15
論 de 資本 100 名著 分 論 de 資本 100 名著 分

マルクス研究の権威ある国際学術賞を最年少で受賞した斎藤氏はこの点に注目。 世界的に注目を浴びる俊英が、豊かな未来社会への道筋を具体的に描きだす!(集英社ウェブサイトより) 4位『百田尚樹の日本国憲法』百田尚樹[著](祥伝社) 5位『世界のニュースを日本人は何も知らない(2) 未曽有の危機の大狂乱』谷本真由美[著](ワニブックス) 6位『ケーキの切れない非行少年たち』宮口幸治[著](新潮社) 7位『現代語訳 論語と算盤』渋沢栄一[著]守屋淳[翻訳](筑摩書房) 8位『脳寿命を延ばす認知症にならない18の方法』新井平伊[著](文藝春秋) 9位『ペルソナ 脳に潜む闇』中野信子[著](講談社) 10位『絶対に挫折しない日本史』古市憲寿[著](新潮社) 〈新書ランキング 1月21日トーハン調べ〉. 各特典の1注文あたりの獲得上限は、各特典の詳細ページをご確認ください。

12
論 de 資本 100 名著 分 論 de 資本 100 名著 分

『資本論』で構想された持続的で平等な未来社会像とは?ソ連型の社会主義とマルクスの目指した「コミュニズム」は何が違うのか。 マルクスは150年も前に、既にこのメカニズムを明らかにしていた。 それを斎藤さんの論に、ありありと感じたというのはどういうことか。

論 de 資本 100 名著 分 論 de 資本 100 名著 分

第二回は、無限の価値増殖運動である資本主義がやがて労働者を過労死にまで追いやってしまう矛盾を明らかにし、この暴走にブレーキをかけるためには何が必要かを考える。

7
論 de 資本 100 名著 分 論 de 資本 100 名著 分

労働,商品,資本主義誕生,価値,物象化(物神性)をキーワードに,『』からの引用・朗読を挟んで,斎藤幸平がそれぞれを解説していた。 著者の斎藤幸平さんは気候変動や環境問題といった喫緊の問題に対応するための社会ビジョンが「資本論」のなかに眠っていると説いている。

論 de 資本 100 名著 分 論 de 資本 100 名著 分

この刺激的な言葉は私の脳裏にはりついて離れなかったのですが、この言葉をありありと体験する出来事がありました。 資本の価値増殖運動に巻き込まれた資本家たちは、少しでも多くの剰余価値を得るために、労働者の労働時間を常に延ばそうとしてしまう。

3