妊娠中で暇を持て余している人は、今のうちに色々なことをやっておこう!

子供が生まれた後は時間の余裕がなくなってしまうから動けるうちに!

妊娠をきっかけに仕事を辞める人も多いかと思います。

それまで毎日のように働いていたのに、仕事を辞めて急に何もすることもなくなってしまうと、「暇」というものがとても辛く感じます。

とは言っても、出産・育児にはお金がかかるので、できるだけお金を使わないでできる暇つぶしを紹介しますので、暇を持て余している妊婦さんは参考にしてみてください。

『部屋の掃除、不用品を捨てる』

出産が近づくと赤ちゃんグッズが増えますし、成長するにつれて服やおもちゃなど、どんどん物が増えていきます。

赤ちゃんの衛生的にもきれいにしておきたいものです。

安定期であれば掃除をすることが運動にもなります。

『赤ちゃん用品の制作』

簡単なものならスタイ、多少自信がついてきたら洋服や帽子など、手作りしてあげるのもいいと思います。

子どもが保育園や幼稚園、小学校に入るときにカバンなどを作ることもあるので、これを機にミシンを買ったり、裁縫の練習をしておくといいでしょう。

『図書館で本を借りて読書』

小説など自分の興味のあるものでもいいですし、今後のためにしつけ本や育児本などもおすすめです。

図書館まで行くことも運動や気分転換になりますし、夏や冬なら冷暖房も効いているので快適です。

『DVD鑑賞』

レンタルDVDでも、テレビでやっているのを撮っておいて見るのもいいでしょう。

まとまった時間がある妊娠中しかできませんよ。

『美術館やコンサートなど、子連れでは行きにくいところに行く』

子どもが小さいうちはなかなか外出もままなりません。

成長しても、小学生くらいまでは出かける先は子ども優先のところ(遊園地や動物園など)になってしまうので、大人の趣味のようなところは今のうちに行っておくといいでしょう。

『資格を取る』

出産後に仕事をしたいなら、多少お金がかかってでも妊娠中に勉強してとっておくといいです。

『歯医者に行く』

歯医者は一度行ったら毎週通わなければならなくなることが多いので、時間のある妊娠中に虫歯の治療やメンテナンスをしておきましょう。

妊娠中だと助成金が出る場合もあるので、自治体の制度を調べてみましょう。

出産したあと、特に新生児期は子どもの世話でしばらくは寝不足になってしまうほど忙しくなってしまいます。

出産前はそれなりにいろいろやったつもりでも、出産後は「妊娠中にしておけばよかった・・・」と思うことがたくさんあるものです。

動きすぎるとお腹が張ってしまったりすることもあると思うので、体調と相談しながら、無理のない範囲でいろいろやっておくことをオススメします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です