妊娠線は見えないところにできている!対策してもダメなときはダメ

3回の妊娠で3回とも妊娠線ができてしまった!3回目では諦めました

初めての妊娠は女の子でした。

よく、男の子の時は前にとんがるようにお腹が出る、女の子の時は横にボヨーンと広がるようにでる、と聞いていたのですが、まさに私のお腹は腰から全体に丸みを帯びて広がる感じでした。

妊娠後期に入るまで、仕事を続けていたせいか体重が急激にオーバーすることもなかったので、お腹が出て大変と意識することが無かったので、特になにもケアはしておらず、かなり油断をしていました。

ところが9ヶ月になり、産休に入って少しのんびりとしだしたところ、着々と体重が増えだし、それとともに下腹部がかゆくなり始めてきたのです。

ある日着替え中に夫から、なんか妊娠線みたいなのが出来ているよ、と指摘されました。

慌てて探してはみたものの、私からは全く見えない下腹部の方で、鏡にうつさないとどうなっているかわからない部分で、見つけるだけで一苦労でした。

かゆみは妊娠線の出来る兆候だったのか!と思ったところで後の祭りでした。

その日のうちに、マタニティ雑誌に載っていた、妊娠線に効くと書かれていたオイルを買いに走り、毎日入浴後に塗り込むことにしました。

おかげで数カ所の小さな妊娠線のみでそのときは出産を迎えられたのですが。

 

2年後、また妊娠をしました。

2人目は1度子宮が大きくなっているから、伸びがよくて育ちやすいから、大きくなることが多いのよ、と通っていたクリニックの助産師さんが教えてくれたのですが。

1人目の時とは比べものにならないスピードでグングン大きくなっていくお腹で、8か月に入る頃にはすでに1人目の時の臨月近くの腹囲になっていました。

またもやお腹がかゆいなぁと思い始め、もしかしてこれは…とチェックしたら、すでにヒグマにでも引っかかれたんですか、みたいな妊娠線が下腹部一面にズラーッと並んでいました。

前回の教訓を活かして、オイルを結構早い段階から塗り込んでいたのにも関わらずです。

もうショックが隠しきれなかったのですが、それでもめげずにオイルは塗り続けました。何もしないよりは絶対にマシ!と信じて頑張りました。

そして産後、お腹がだいぶ戻った頃によく見たら、こんなところにも!というような人には言えないところにまで妊娠線はできあがっておりました。

もうこの先一生ビキニなんて着られません、というひび割れ具合です。

そして現在、3人目の子がお腹にいます。

今回は初めての男の子の妊娠。

上の子達とは全く違うお腹のでかたで、8か月のいま、すでに臨月ですか?という出っ張り具合です。

そして一週間ほど前に見つけてしまいました、小さな新しい赤い妊娠線を。

今回はもう諦めることにします。

妊娠中にできたマタニティ友達がは貴重!心の支えになってくれた友人たち

私の今の支えは旦那とマタニティ友達です。

つわりが治るか治っていないかの頃に産婦人科で母親教室があり、行って来ました。

その時にほぼ同じ週数の妊婦の方とたくさんお話しする機会があり、その会の後もお話をして、友達になりました。

私は新しい土地に引っ越して来てすぐ妊娠だったので、今住んでいる地域でできた初めてのお友達でしたが、とても勇気付けられました。

腹痛や腰痛などの悩みや心の不安を友達に打ち明けられるのがとてもありがたかったです。

旦那では気持ちをわかってもらえないこともありましたが、同じ状況の同じ時期の妊婦さんなので、すごくわかってもらえたり、友達の話に共感できるのがとても嬉しかったです。

ちょうどつわりも終わる頃だったので、体調的にも精神的にも落ち着きはじめたところだったのですが、やはり友達も頑張っていると思うと私も頑張れるような気がしてとても励みになりました。

その後、マタニティ友達の家に集まって、ご飯をご一緒したりして、とても楽しく過ごしています。

また、区役所の方で開かれている母親教室にも参加して来ました。

そちらでも新たにマタニティ友達ができてとても嬉しいです。

いろんな人がいて、いろんな症状があったり、悩み事があるんだなとよくわかりました。

悩んでいるのは私だけではないなといつも思うことがあります。

区役所で知り合ったマタニティ友達はカフェをされているので先日にお邪魔して来ました。

お客さんがいらっしゃらない時にはたくさんお話をすることができてとても楽しかったです。

妊娠線のケアや胸のマッサージなど、何をすればいいのかなども色々教えてもらったりもできました。

少し予定日が先なマタニティ友達だと、胎動についてなどたくさん教えてもらうこともできました。

また、友達がいると、家で一人で過ごす時間が減ったので、鬱っぽくならずに済むことができています。

つわりでいつ動けなくなるかわからないからと、あまり予定を入れないようにしていると、毎日が本当に退屈で仕方なかったです。

ですが、友達との予定などがあると、それを楽しみに明日も頑張ってみようと思えます。

もっと早くマタニティ友達ができて入ればよかったなと思いました。

でも今でもすごく楽しい毎日が遅れているので、本当にマタニティ友達には感謝感謝の気持ちでいっぱいです。

これから陣痛などもありますが、みんなで一緒に乗り越えられるように頑張ろうと思います。

生まれたらママ友になりますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です