フランクフルト 対 ケルン。 鎌田大地、先制点に絡む。長谷部誠がフル出場のフランクフルトはケルンに勝利でリーグ10戦負けなし

ケルン フランクフルト 対 ケルン フランクフルト 対

1994-1995• 鎌田がスルーし、ペナルティエリア内に抜け出したシルバがチョンと浮かし、ボールはゴールに吸い込まれた。 「ハセがそびえ立つ」と採点記事にタイトルをつけ、得点者を含めた他の3人と並ぶ最高評価のグループの中でも長谷部を一番に記述するなど実質的にこの試合のベストプレーヤーとして扱っている。

ケルン フランクフルト 対 ケルン フランクフルト 対

同点ゴールを決めて喜ぶケルンのオンドレイ・ドゥダ(中央、2020年10月18日撮影)。

3
ケルン フランクフルト 対 ケルン フランクフルト 対

勝利したフランクフルトはリーグ戦10試合負けなしとなっている。 プレミア [2月27日 17:24]• 今のアイントラハトとベテラン選手たちには何も不可能はないように見える」と述べている。 そのうち122試合をで出場している。

10
ケルン フランクフルト 対 ケルン フランクフルト 対

プレミア [2月28日 8:21]• しかし味方には合わず、フランクフルトは決定機を迎えるも、ゴールを奪うことができなかった。

ケルン フランクフルト 対 ケルン フランクフルト 対

1973-1976 ()• 8-1(・対ロートヴァイス・エッセン) 最多失点試合 [ ]• ホーム• 2017- チーム記録 [ ] 最多得点試合 [ ]• ・フランクフルトの10番フィリップ・コスティッチと、ケルンのマルクス・ギスドル監督は、2016年9月から2018年1月までで師弟関係にあった。 2008-2010• に創設されたブンデスリーガの初年度のメンバーでありブンデスリーガやでの優勝経験もある古豪クラブ。

ケルン フランクフルト 対 ケルン フランクフルト 対

1986-1987 ()• ブンデス [2月27日 9:11]• フランクフルトに所属する日本代表MF鎌田大地とMF長谷部誠はともにスタメン出場。