きる また つき。 XCSれぽぉーと~現世復帰堕天使~|きるまたつき|note

また つき きる また つき きる

伽羅や紫音を発掘した一方で、グリス・李など、美年が高く評価した人物はやられ役となることが多く、伽羅からは「俺の発掘以後は怪しいものだ」と手厳しく評されている。 作中以前はお屋形様として活動していたが、立会人として人間の強さを追求し続けるに影響され、自らの内に秘める「暴」への業が抑えられなくなり、お屋形様の座を息子に譲り、立会人となる。 普段はひょうきんさも見せつつ鷹揚とした性格であるが、戦闘の際は狡猾で獰猛な「先代」の一面が現れ、顔が老化する。

17
また つき きる また つき きる

しかし、直後に零號でありかつての主であったと遭遇。 また、木臼の場合は木臼のヒビ部分や割れ目に前のお客様のついたおもちが乾いて残っていたりして、衛生的に問題がありますので、弊社では石臼を取り扱っています。 かつて賭郎勝負の立ち会いで彼の戦いぶりを見た能輪美年からは「超人」と評される。

11
また つき きる また つき きる

廃鉱編で貘の敵側として登場するものの、その後、誘いを受けて貘らと行動を共にするようになる。

また つき きる また つき きる

ラロに目をつける。 梶からは「凶暴な方の夜行」「夜行B」などと呼ばれる。

3
また つき きる また つき きる

プロトポロス編で登場し、島の探索や卍内勝負のサポートなどを行う。

2
また つき きる また つき きる

カールしている眉尻が特徴の、口髭を生やした白髪の老紳士。 その他の構成員 [ ] 泉江 夕湖(みずえ ゆうこ) 賭郎の外務卿(がいむきょう)。 精鋭、囮、ハッカーなど。

18
また つき きる また つき きる

。 賭郎を愛し存続を望むが故に、賭郎の乗っ取りを企むアイデアルに協力するという自論を持つ。

12