呟く 類語。 「呟く」に関連した英語シソーラスの一覧

類語 呟く 類語 呟く

大切にして居たものを手放すとき、そのものを巡る思い出で手放しがたい。 「名残」は「終わること」「残るもの」と言う意味です。

類語 呟く 類語 呟く

・・・ 芥川竜之介「西郷隆盛 何かに取りつ … 類語; 独りで 声に出して何か言う: 呟く; ぶつぶつ言う; ぼやく; 独り言を言う; 独言する; ひとりごとを言う; 独りごちる; 独り言ちる 類語; 独りで 声に出して何か言う: 呟く; ぶつぶつ言う; ぼやく; 独り言を言う; 独言する; ひとりごとを言う; 独りごちる; 独り言ちる 呟く(つぶやく)の類語・言い換え。 名残惜しいは、別離の時に使う言葉です。

2
類語 呟く 類語 呟く

これを「よは」と読むと、意味が変わり、台風や嵐の後の、まだ風の影響を残している波のことを意味します。 例外として、復古調の文体を好む小説家の私小説などで 「独りごちる 独りごちるの原形の古語である独りごつ 」が 「独り言を言う・独り言を言った」という意味合いで使用されるケースはあります。

15
類語 呟く 類語 呟く

「独りごちる」は方言? これが転じて「とばっちり」のことも「余波」と言います。 「独りごちる」の類語や言い換え・似た言葉• 波が置き忘れた海のカケラが余波です。

19
類語 呟く 類語 呟く

「独りごちる」の言葉の使い方• 「名残惜しい」の意味の語源 「名残惜しい」とは別れの際、心が残ることを意味しています。 しかし、現代の国語辞典などでは 「独りごちる 古語の独りごつ は現代語ではなく古語の文語表現」として解釈していることもあり、国語辞典で調べても 「独りごつ」の項目自体が存在していないことも多いのです。 座を切り上げる パーティや同窓会では、時間がすぎるのがあっという間です。

類語 呟く 類語 呟く

思い出は残ります。

11
類語 呟く 類語 呟く

。 類語・同義語: 時間または空間と密接する関係あるいは位置で: ぴっちり・ぴちっと・ぎっちぎっち・ぎっちり・ぴたっと・ぴたり・接近して・ぴったり・ぴたりと: 緊密なさまの: 密接に・親密・直: 近い将来に 英語表現 寝言に近い発声で呟く. 惜しむには「大切にする」「思いきれずに残念がる」と言う意味があり、名残を惜しむには「人または物との別れを思いきれずに残念に思う」また「共有した時間を大切にする」と言った意味があります。

13
類語 呟く 類語 呟く

その思い出を新天地での生活のバネにして、新しい生活を楽しいものにする、名残惜しいと言う言葉は、このように前向きに進んでいく気持ちをも表します。 また長居の客に対して「もう帰ってください」とはなかなか切り出せません。

類語 呟く 類語 呟く

「そろそろ終了の時間です」とそっけなく告知するよりも、「名残惜しいですが、この辺でお開きにしましょう」と言った方が、「共有した時間を終わらせるのは、とても残念です」とした意味が伝わって、気持ちの切り替えがうまくいくでしょう。 しかし「未練」の方は、その意味にもあるように諦めきれずにいつまでもぐずぐずとそれにこだわる、そんなイメージを持ちます。 」, ・・・反らせてほとんど独り呟くように、こんな途方もない事を云い出した。

5