改善 類語。 「改善」の意味と使い方とは?例文や類語「改良」との違いも解説

類語 改善 類語 改善

改善の例文・使い方2|業務改善 「業務改善」とは、主にビジネスシーンにおいて使われる言葉で、あらゆる業務の中で発生する「ムダなこと」「属人的であったり仕組み化できていないことで成果にムラがあること」「ほとんどの人が達成不可能で無理が生じていること」を効率的によくしていく活動を指します。 改善計画を実施するための組織体制・業務フローを決定する。

1
類語 改善 類語 改善

求人を探す• そこで、業務削減をした状態でいかに以前の売上や顧客満足度を維持することができるかについて考案し、実行することも、「削減」ではありませんが「改善」に当てはまります。

1
類語 改善 類語 改善

他方で、高い水準にある企業収益や雇用・所得環境の改善などファンダメンタルズは引き続き良好であり、消費や投資といった内需は振れを伴いつつも緩やかな増加傾向にある。

19
類語 改善 類語 改善

)、改良若しくは補修(以下この号において「取得等」という。

7
類語 改善 類語 改善

このうち、2014年度については、消費税率の引上げによる駆け込み需要の反動減もあって個人消費がマイナスの伸びとなり、GDPの伸びを押し下げたが、他方で、輸出の好調さを背景に企業収益や雇用は改善が続いた。 そのため、「〜なのではないか?」という仮説を立てた上で、改善計画をスムーズに実行に移す必要があります。 改善の英語表現 Improvement improvement(改善)の語源・由来 英語「improvement」の語源・由来は、「im(その方向へ)」「prou(利益)」「ment(こと)」で構成されていることから、「その方向へ利益を産むこと」と言えます。

類語 改善 類語 改善

「改良」とは、「悪い部分をあらため良いものにすること」という意味で、「改善」と同じニュアンスを持つ表現です。 この法律は、国際文化の向上を図り、世界恒久平和の理想を達成するとともに観光温泉資源の開発によつて経済復興に寄与するため、伊東市を国際観光温泉文化都市として建設することを目的とする。

類語 改善 類語 改善

業務改革(BPR)との違い 業務改革(BPR)とは、既存の業務フローや仕組みの破壊と再構築を指します。

9
類語 改善 類語 改善

先立つ状態よりも優れていること の意• さらに、生産性向上の賃金への波及、さらには物価動向への影響についても分析する。 ただし、中国経済の減速や情報関連財の調整の影響を受け、輸出や生産の一部に弱さがみられ、多くの日本企業がグローバルなサプライチェーンを展開している中で、通商問題や海外経済の動向が日本経済に与える影響には、十分注視する必要がある。 こうした中で経済成長を持続させていくためには、生産性向上が大きな課題となっている•。

2