宇都宮 線 路線 図。 運賃・経路・時刻表検索-関東自動車株式会社

線 図 宇都宮 路線 線 図 宇都宮 路線

日 本の主要幹線のひとつである、東京と盛岡を結ぶ「東北本線」のうち、首都圏ネットワークに含まれる上野駅から黒磯駅間が「宇都宮線」と呼ばれています。 (62年):国鉄分割民営化により、が承継。 「宇都宮線」の愛称制定後 [ ] (63年)、東北本線の長距離旅客輸送機能がに移され、上野駅 - 黒磯駅間が - 南部・北東部 - 間の輸送に特化されつつある状況を鑑み、当時のであったが、であるのアピールも絡めて、上野駅 - (日暮里駅) - 赤羽駅 - 黒磯駅間の名称を「 宇都宮線」とすることをJR東日本に提案した。

線 図 宇都宮 路線 線 図 宇都宮 路線

停車駅一覧• の開業改正で東北特急が大幅削減されたため、再び宇都宮駅 - 高崎駅間2往復と、黒磯駅 - 高崎駅間1往復の毎日3往復の直通列車が設定されるようになった。

2
線 図 宇都宮 路線 線 図 宇都宮 路線

:の営業運転を開始。 (昭和25年):栗橋駅 - 古河駅間に中田仮信号場開設。

2
線 図 宇都宮 路線 線 図 宇都宮 路線

乗換路線 乗換路線はありません• 233列車(上野発行き、12時15分)• 「」6両(小山車両センター)を使用。 東北線黒磯駅以南の直流電化が完成。

19
線 図 宇都宮 路線 線 図 宇都宮 路線

:制定。

15
線 図 宇都宮 路線 線 図 宇都宮 路線

全区間10両または15両編成で運転される。 当節では、赤羽駅 - 間においてを走行する湘南新宿ラインの列車も、同区間における宇都宮線の列車と見なして記述する。

線 図 宇都宮 路線 線 図 宇都宮 路線

中央本線系統• 611列車(上野発日光行き、11時35分)• (明治29年)4月1日:を含む赤羽駅 - 川口駅間が複線化され、上野駅 - 大宮駅間の複線化完成。 湘南新宿ラインが浦和駅への停車を開始。

19
線 図 宇都宮 路線 線 図 宇都宮 路線

高崎発宇都宮・黒磯行きは、小山駅で先発する上野発宇都宮行きに接続し、午前の黒磯発高崎行きは、小山駅で後続の宇都宮発上野行き・宇都宮発快速逗子行き・宇都宮発上野行き・宇都宮発逗子行きの4列車の接続を受け、午後の宇都宮発高崎行きは、小山駅で後続の小金井発上野行き・小金井発大船行き・黒磯発上野行き(平日:通勤快速、土休日:快速「ラビット」)の3列車の接続を受けていた。 全車指定席だが、烏山線区間は定期普通列車を運休しての運行となるため、一部が自由席となっていた。 :東京駅 - 宇都宮駅間の各駅でICカード乗車券「」サービス開始。

8