天気予報 横須賀 雨雲レーダー。 神奈川県の雨雲レーダーと各地の天気予報

横須賀 雨雲レーダー 天気予報 横須賀 雨雲レーダー 天気予報

県内の政令指定都市は横浜市・川崎市・相模原市の3市、中核市は横須賀市の1市、特例市は小田原市・大和市・平塚市・厚木市・茅ヶ崎市の5市である。

10
横須賀 雨雲レーダー 天気予報 横須賀 雨雲レーダー 天気予報

県の人口は9,127,389人(2016年2月1日現在)で、総人口の約6. これにより、いつから雨が降り始めるのかを判断することが可能です。 この状態になる前に避難を完了してください。

横須賀 雨雲レーダー 天気予報 横須賀 雨雲レーダー 天気予報

神奈川県(かながわけん)は、日本の県の一つ。 レーダーの運用休止に伴い該当する地域の降水強度が表示されないか、弱めに表示されることがあります。

8
横須賀 雨雲レーダー 天気予報 横須賀 雨雲レーダー 天気予報

各レーダーの運用休止期間中は、そのレーダー付近の発生確度が出現しにくくなる場合があります。 神奈川県のより詳細な地域の地図と雨雲レーダー. また横浜横須賀道路など地域高規格道路が整備されており、車では東京国際空港まで約1時間、東京都心へは1時間15分程度となっている。 活動度1は、「雷可能性あり」で、1時間以内に落雷の可能性があることを意味します。

6
横須賀 雨雲レーダー 天気予報 横須賀 雨雲レーダー 天気予報

市内の行政・経済的都市機能が集中する東京湾岸には大工場や住宅群がひしめきあうが、相模湾岸には自然が多く残され農業も盛んである。 まだ避難していない場合は直ちに身の安全を確保してください。

6
横須賀 雨雲レーダー 天気予報 横須賀 雨雲レーダー 天気予報

雨雲のない場所には何も表示されないので、一度倍率を下げて全体像を確認することをおすすめします。 。 または、現在は、発雷していないが、間もなく落雷する可能性が高くなっていることを意味します。

3
横須賀 雨雲レーダー 天気予報 横須賀 雨雲レーダー 天気予報

土壌に含まれる雨量データをもとに、土砂災害発生の危険度を4段階の色で表示しています。

横須賀 雨雲レーダー 天気予報 横須賀 雨雲レーダー 天気予報

活動度4は、「激しい雷」で、落雷が多数発生していることを意味します。

5